夏越の大祓 7月22日(土)・23日(日)

◇ 茅の輪くぐり
  鳥居にチガヤで作った大きな「茅の輪(ちのわ)」が取り付けられますので、無病息災を願ってくぐり抜けてください。

◇ 人形代祓
  半年間、知らず知らず身についてしまったケガレを人形代に託して祓い清めます。

◇ 大祓式
  22日・23日とも午後7時より行ないます。
  茅の輪くぐりを行なって昇殿し、大祓詞を参加者全員で奏上して心身を祓い清めた後、無病息災を祈願します。

◇ 郷土芸能奉納
  22日(土)午後5時より、神楽殿において各種芸能が奉納されます。
   よさこい踊り・オカリナ演奏・いたくら里神楽・稲妻太鼓